2011年08月10日

ブログ移設のお知らせ

みなさまかわいい

このたび長い間お世話になりましたこのブログページから
アメブロに移設することになりました。

これまでご愛読ありがとうございます。
そして新たなページも応援よろしくお願いいたしますぴかぴか(新しい)

http://ameblo.jp/beintegral

愛と感謝ぴかぴか(新しい) 福島見容
posted by 福島 見容 at 10:49| 日記

ご無沙汰してます!!

みなさん、こんにちはぴかぴか(新しい) 福島見容です。

どえらい長いこと、ブログの更新が滞ってしまいました!!!
心配してご連絡くださった方々、ごめんなさいね。

6月後半から7月にかけて、怒涛の忙しさexclamationに加え
フェイスブックを始めちゃったもんだから、そっちに気を取られてしまいあせあせ(飛び散る汗)

フェイスブックアカウントお持ちの方は、是非繋がりましょうねハートたち(複数ハート)

更に皆さんにご報告!!
2年半以上続いているこのブログ、このたびアメブロにお引越しすることに
なりましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

新たなページもご愛好頂きますよう、よろしくお願いいたします!!!

http://ameblo.jp/beintegral

愛と感謝ぴかぴか(新しい) 見容
posted by 福島 見容 at 10:43| 日記

2011年06月30日

就活アカデミー

みなさん、こんにちはかわいい
福島見容です。

今日はビーインテグラルの新しい取り組みをご紹介します。
講師仲間やビジネスパートナーと一緒に、就職活動生を応援する
「就活アカデミー」を立ち上げました!!

きっかけは仲間の一人の何気ない一言からでした。

「知り合いの大学生が有名大学に行ってて
留学経験もあり英語もペラペラなのに四回生になっても
まったく就職が決まらないんだよね〜」
いわゆる超氷河期ってやつ。

何でも、たくさんの会社を受けては落ち、
良かれ悪しかれ情報も飽和している中で
「私らしさっていったい何???」と混乱しまくっていたらしいのです。

彼女も私と同じく講師として長年人材育成に携わっている身。
大人として何か彼らにあげられるヒントはないだろうか?
と考えたといいます。

一方私もクライアントの人事の方から、
「最近の就活はWEBが中心で、100も200もエントリー出せちゃうから
とにかく「数打ちゃ当たる」方式で、ロクに会社について
調べてきてない人もたくさんいて、結局お互いに時間の無駄が多い」
と嘆く声を良くお聞きしていました。

なるほど、学生さんも採用する企業側も
双方に課題を持っているなら、もっとお互いの為になる
Win-Winな就活支援ができないものだろうか・・・
と考えたのがそもそもの始まりです。

私の個人的な考えとしては
ハタチそこそこで自分らしさもへったくれもないぜ!
いま目の前にあることをとにかく全力でやってみー!
そしたらそれがきっと最善の道なんだよ!
と本気で思っています。

さらに就活だけが学生時代に出す成果では全くなく
勉強でも遊びでも恋愛でもバイトでも各種活動でも何でも
いろんな経験を積んで、社会で活躍するための
「原体験」みたいなものを積む時期なんじゃないかと。

もっと言えば、
就活すること以外にも選択肢はたくさんあると思ってます。
若いんだから何やったっていいんだよ〜と
肩の力を抜いてあげたい本音もあります。

とは言え、せっかくの就活という経験の場があるのであれば、
ただ世間の流れでなんとなくやる行為ではもったいないよね、と。
「自分を知る場」「社会を知る場」「出会いの場」「成長の場」
と捉えられれば、きっと素敵な未来が待ってるんじゃないかナと
そんな気持ちで立ち上げたプロジェクトです。

そして!!
8月6日(土)〜7日(日)に第一回目のセミナーの
開催が決まりました。
オープニング特別価格&10人限定です。

詳細とお申し込みは
http://www.beintegral.net/recruitaccademy/

お知り合いに学生さんがいらっしゃる方、
あるいはお子さんが就活されている方、
広く宣伝していただけると嬉しいです。

※フェイスブックページも立ち上げました。「就活アカデミー」

愛と感謝ぴかぴか(新しい) 見容
posted by 福島 見容 at 14:46| 日記

2011年06月22日

夏至ナイト♪

みなさん、こんにちはかわいい
福島見容です。

いま出張で大阪に向かう新幹線の中でこれを書いてます。
今日は1年の中間地点である夏至の日。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

東京でも今日はとっても暑くて
色々な意味でエネルギーの密度の濃い一日でした。

夏至は一年の中で最も昼の時間が長い日。
ということはもっとも太陽の光がたくさん降り注ぐわけだから
それだけパワフルな日なのです。

春夏秋冬、それぞれに節目の日がありますが
今日の夏至はとってもパワフルな日ゆえ、
この日にコミットしたことは実現が早いとされているのです。

夏至から秋分までの「夏」の季節は
色々なことをどんどん積極的に体験することに
適した季節です。

興味があること、やってみたいことを後回しにせず
自分の為にどんどんやりましょう。
自分を楽しむことが、結局人生の目的なのだから。

あなたが幸せであることが一番大切なことなのです。
あなたがまず幸せであることが、平和な社会に貢献する第一歩。

夏至のパワーを借りて、キラキラの夏をスタートさせましょうねぴかぴか(新しい)

愛と感謝ハートたち(複数ハート) 見容
posted by 福島 見容 at 19:27| 日記

2011年06月09日

“今”に集中して生きるということ

みなさん、こんにちはかわいい
福島見容です。

6月です。2011年も半分過ぎましたね。
みなさんにとっては、どんな半年でしたか?

私は1月から4月まではたくさん研修に登板していて忙しい毎日でした。
そしてアカデミーが始まり、大切な仲間との出会いがありました。
ビーインテグラルが3年目を迎えるにあたり
プロのエグゼクティブコーチングをつけて、今後の方向性を
今一度見直したりもしました。

5月に入り、一旦ひと段落、6月中旬からの怒涛の研修ウィークを前に、
新しいことが動き出したり、出会いがあったり、
旅行もしたし、幸せな時間を過ごしています。
たくさん成長させていただけたな〜、としみじみ感じます。

前に進んだことだけでなく、立ち止まったこともありました。
地震直後は日本中が国土だけでなく心が揺れていましたので
私自身もたくさんのことを感じました。
今自分にできることは?と焦ったりもしましたし
自分の心の変化の模様を生々しく感じ取ることもできました。

地震後、突発的な行動を起こした人もいました。
仕事を辞めるとか、引っ越すとか、人間関係をリセットするとか。
あるいは怒りの矛先が外に向かった人もいました。
不安から今の現状に欠乏感を感じている人もいるかもしれません。
ボランティア精神などに目覚め、自分の使命はこれなのだ!と
行動を起こした人もいるでしょう。

どの道も完璧な光のプロセスです。
大切なことを思い出すきっかけであることは間違いありません。

しかしそれが本当にあなたの本質を表した行動なのかどうかは分かりません。
不安や恐れ欠乏感を軸にした選択を「これだ!」と勘違いしていることも
あるかもしれないから・・・
でもそれはそれでいいんです。いずれも本質に戻る1つのプロセスだから。

まだ“揺れている”ありのままの自分が
「今」感じていることをしっかり味わってあげましょうね。

私も最近、
この「今に集中する」という感覚がやっと少しわかるようになってきました。

過去を振り返って色々考えたり、未来を思って不安になったりせず
完全に今この瞬間に集中しているということ。
もちろん過去の知恵や未来のヴィジョンは大切だけど
それらは「今を生きる」ために使う道具だから。
道具に使われないってことが大切なんだと思う。

リアルは常に「今」にしかなく、
今にいるということは、永遠を生きていることなのだと
感じるのです。

今に集中して生きてると、何気ないことがいちいち楽しいのるんるん
お料理したり、掃除したり、洗濯物を畳んだり
日常的なことでさえ、常に新しいことのように思える。
すごく集中していっぱい吸収してる感じ。

そうやって生きてると
次に何だってできるんだって思えるから楽しいのかもしれない。
いま大切なことは「今」なんだと、いま強く思っています。

愛と感謝ぴかぴか(新しい) 見容
posted by 福島 見容 at 11:14| 日記

2011年06月05日

ソース・ワークショップのお知らせ

みなさん、こんにちはかわいい
福島見容です。

このたび、アカデミーメンバーでチーム☆ビーインテグラルの
おんちゃんこと二河裕美さんがワークショップを行うことになりました。

「SOURCE(ソース)」って聞いたことありますか?
アメリカのマイク・マクナマスという人が開発した
世界的に有名な人材育成のプログラムです。

私は10年以上前、日本に紹介された直後に本を読み
とても面白かったんです。
機会があれば、セミナーも受けてみたいな〜と思っていたのですが
これまでご縁がありませんでした。

時を経て、チーム☆ビーインテグラルのおんちゃんが
なんとトレーナーの資格を持っていることが判明し、
こちらからオファーしたことから、今回の開催が決まりましたぴかぴか(新しい)

 日時: 6月18日(土)、26日(日) 全2日間コース
     10:00〜18:00
 場所: 麻布十番
 金額: 37,000円

ソースとは、
「あなたの人生のソース(源)は、ワクワクすることにある」
をテーマにした画期的な、そしてとても楽しいワークショップです。
裸の自分と向き合い、ワクワクすることに焦点をあてて生きはじめたら
きっと人生に奇跡が次々訪れることでしょう。

詳しくはこちら↓
http://www.voice-inc.co.jp/content/v_work/498

先に仲間内にインフォメーションしたところ
希望者が重なり、すぐに定員になってしまったのですが
弱冠数お席を追加で確保できることになりました。
もしご興味のある方はビーインテグラルまでご一報を・・・
info@beintegral.net

一緒にワクワクキラキラの2日間を過ごしませんか?


愛と感謝ぴかぴか(新しい) 見容

ビーインテグラルHP⇒http://www.beintegral.net/
posted by 福島 見容 at 09:09| 日記

2011年06月03日

相手をありのまま承認すること

みなさん、こんにちはかわいい
福島見容です。

先日「スポンサーシップ」をテーマにしたセミナーを
受講してきました。

スポンサーシップ=承認するって意味なんだけど。

人材育成とか研修講師とか、こーゆー仕事してるとね、
その人の使ってる言葉とか、表してる態度とか、オーラなんかも含めて

「この人はこんな人」
「この人はここが強み」
「この人はここが課題」

と、色々見えちゃって、逆に色々見えることが優秀かのように
思い上がりがちなんだけど。

大事なことはそこじゃないよね〜、と
改めて確認できたセミナーでした。

相手の「ありのまま」をただ“承認する”
一切のジャッジなしに、色眼鏡なしに
ありのままを承認するというあり方は
口で言うほど簡単なことではありません。

人間だれしも、育ってきた環境や、過去の経験から生まれる
独自の「価値基準」を持っており、
そこに照らして世界を見ているから。

好き・嫌いという判断
良い・悪いという判断
合う、合わないという判断

価値基準を多く持てば持つほど
意にそぐわない出来事や、受け入れられない相手が増えていきます。

価値基準を別の言葉でいうと“思い込み”

「こうでなければならない」
「こうするべき」
が多い人って、結局人に厳しいだけでなく
本当は一番自分に厳しい人なんだよね。

相手のありのままを承認するということは
自分のありのままを承認するということ。

自分を承認できていないひとは
他人に対してもとやかく意見したがります。
そうすると結局一番ストレスがかかってるのは「自分」なわけで。

自分を大切にすることは、相手を大切にすること。
アカデミーでも繰り返し伝えていることを
もう一度別の角度から学びなおした良い機会でした。

その夜、3月ごろ放映された「金八先生ファイナル」を
今更見ましたわーい(嬉しい顔)
録画してたのに見てなかったのね。
にしても今頃??って感じですがたらーっ(汗)

あー、これって要は“承認”のドラマだったのね。
なるほど・・・
ワルたちも、金八さんがジャッジなしに、色眼鏡なしに
ありのままを受け入れてくれるから、安心して成長できるんだよね。
承認=愛だから。

承認ってキーワードは
親子関係にも、先生と生徒にも
上司と部下にも、男女関係にも
全ての人間関係になくてはならないあり方。

自分の価値基準や思い込みを超えたところで
相手と繋がることが
今一番必要なことだと、深く深く思いました。

愛と感謝ぴかぴか(新しい) 見容
posted by 福島 見容 at 10:47| 日記

2011年05月28日

3.11後の世界観

みなさん、こんにちはかわいい
福島見容です。

やっとこさフェイスブックを始めました!
まだまだ仕組みが完全に理解できていないんだけど
とってもJoyな空間な気がする。
アカウントのある方、宜しければぜひ繋がりましょうね。


先日、渋谷アップリンクにて
ドキュメンタリー映画「幸せの経済学」を観てきました。
http://www.shiawaseno.net/

055.JPG

たまたま行った映画の初日は、
偶然「生物多様性の日」だったらしく、
興味のアンテナに見事に引っかかった出来事になりました。

お話を伺った映画の配給元の社長さん曰く
監督であるヘレナ・ノーバーグ・ホッジさんと昨年から掛け合い
日本での上映に向けて準備を進めていらして、
いよいよ公開間近という3月11日にあの震災が来たとのこと。

映画の内容が、あまりに3.11後の世界観を表していることに
ご本人も驚かれたとか。
私自身も今このタイミングでたくさんの人が見るべき作品であると
強く思っています。

「GNP(国民総生産)」や「GDP(国内総生産)」など
経済成長度でのみ測られる国の豊かさから、
心の豊かさも含めた「本当の豊さ」に生き方をシフトチェンジするとき。

グローバリゼーションからローカリゼーションへ・・・

行き過ぎた消費活動を生むグローバル経済から脱却し、
持続可能で幸せな暮らしをどう作っていくべきなのか。
そのカギが「ローカリゼーション」にあると
この映画は教えてくれています。

もともと私自身
ブータンにおけるGNH(Gross National Happiness国民総幸福量)
などに深く感銘を受けていたし、
そもそも日本古来の“和の心”を呼び戻すことこそ
今後の日本の未来を明るくすると強く思っていたので
この映画のメッセージは、深く心に沁みました。

グローバル社会をただ否定するのではなく
その恩恵をもっと人々の幸せに根差した賢いやり方で使っていく仕組みこそ
ローカリゼーションだと私は感じました。

大震災という、あれだけ大きな出来事を経験しても
私たち人間は、その教訓を日に日に忘れていくものです。

痛みに止まらず、前を向いて進んでいくことは大切だけど
以前の価値観や生活にただ戻っていくことは
逆に後退していることと同じだと思うのです。

やはり今こそ、
自分にとって、自分の周りの人にとって、社会にとって
何が一番大切なことなのか、選択するときに来ていると
感じます。

この映画がよりたくさんの人々の
心の目覚めに貢献することを祈ります。

愛と感謝ぴかぴか(新しい) 見容
posted by 福島 見容 at 16:16| 日記

2011年05月26日

富士山バンザイ!!

みなさん、こんにちはかわいい
福島見容です。

今週は週のあたまから河口湖に行ってきました!

053.JPG

「え??!先週関西に遊びに行ったばかりでは??」
と思っている、そこのあなた!!

そう、仰るとおりでともわーい(嬉しい顔)
なにか問題でも?

毎年5月はもっともオフィシャルな仕事が少ない月なので
この時期の新しい計画を練ったり、人と会ったり
「しかけ」のための大切な時間が取れます。

昨年までなら、時間がある分、無意味に焦ったりしてたんだけど
今年はなんだかとっても自由な時間を過ごしてる感じ。

で、はたから見たら「仕事してるの?」とか
聞かれちゃうだけだけど、
してるんです。こうしていることもすべて仕事に繋がってるのさるんるん

母の公演も無事終わり、
お疲れ会ということで、河口湖畔の旅館うぶやさんへ。

002.JPG

昔はよく一緒に海外とか行ってたけど
私が東京に来てからはお互い忙しく、久々の2人旅です。

お互いもう大人なのでわーい(嬉しい顔)
喧嘩することもなく、本当にのんび〜りすることができました。

天気予報では2日とも大雨。
1日目は当然雨、2日目も朝から大雨で。
富士山の眺めが自慢のお宿で、富士山が見られないなんてあせあせ(飛び散る汗)

しかし私は誓ったのです。
絶対富士山に会えると。

私自身いま大切な人生のシフトの時期を迎えていて
新しいことがどんどん始まろうとしています。
同時に自分にとってもう必要のなくなった価値観を関係性を
手放す時期にも来ています。

これまでの取り組みが愛の行動として「Yes」なら
どうか富士山を母と私に見せてくださいな、
とお願いしたら・・・

051.JPG

午後から素晴らしい富士山に会うことができました。

049.JPG

地元の人曰く、
富士山は毎日表情が違うから、
長く住んでいても見飽きることは全くないとのこと。

前日は見えなくてもいいや、エネルギーは十分感じるから
と思っていたけど
やはりこんな間近で見られると迫力が違いますね。

これまでの取り組んできたことと、これからの新しいステージを
富士山が祝福してくれているように感じました。

サンキュー富士山!

024.JPG


愛と感謝ぴかぴか(新しい) 見容
posted by 福島 見容 at 13:56| 日記

2011年05月20日

大人の修学旅行

みなさん、こんにちはかわいい
福島見容です。

母の公演の後、実家で1泊してそのまま帰る予定でしたが
相方さんがもう1日休みを取っていたこともあり
思い切って1泊延長して、京都に立ち寄ってきましたぴかぴか(新しい)

京都は私の青春の思い出が詰まった街。
学校はすっと大阪なんだけど、とにかく京都が好きで好きで
高校のころから通いまくってたのさ。

当時から毎日同じ時間に同じ場所に行くのがほんとーに
苦手だった私。

当時住んでた高槻の町は今朝もグレー。
そして朝の阪急高槻の梅田行のホームはモーレツに混んでる。
これに乗って学校いくのやだな・・・
ええい!!逆の電車に乗ってやる!!あてのない旅に出るのだ〜!!!

と、高校生の私は、時々サボって一人でプチ冒険してたんですよ。
この辺のへなちょこボヘミアンなメンタリティーは
今とほとんど変わってないのが情けないのだがわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

で、その京都に久々に、そして初めて相方さんと行くので
朝からルンルンるんるん

相方さんは大分生まれの新宿育ちやから、
関西はほとんでアウェーなんですよ。
中学の修学旅行で京都・奈良に行ったらしいんだけど
奈良公園での自由時間に、鹿をじーーーーーーーっと観察してたら
時間切れであえなく大仏を見逃したという超天然な奴ゆえ、
当然京都の記憶はゼロだとか。

こちらにとってはその方が好都合!!
ええ、私が案内しますとも!!ついてらしゃいっ手(グー)

と意気込んだのもつかの間。
京都駅に降り立つや、今まで晴天だったのにいきなり雲行きが怪しくなり、
祇園方面のバスに乗り込んだ頃には
大雨になり、なんとヒョウまで降ってくる始末あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

ひゃー、竜神様の大歓迎を受けてるのね、と瞬時に分かったけど
そんなこと相方さんに言っても「は???」ってなもんなので
おとなしく大荒れの天気の中バスに揺られること十数分。

八坂神社前の祇園のバス停で降りたら、いきなり雨が止んで
日まで差してきたさ。
竜神様、ありがとよ。

祇園の奥の私の大好きな場所に案内。
「この辺は男と女の匂いがするね」と独特の嗅覚で何かを
感じ取っている様子の相方さん。

026.JPG

風情のあるお店でゆっくりお昼を食べてたら
今度はいきなり強風&稲妻!!
ゴロゴロピカーッ雷雨

そしてまた豪雨とヒョウあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
ヒョウとか普通そんなに降る???
一体どないやねん。

で、またお店を出るころには回復して、キラキラと日が差してきた。
なんだかただならぬお天気だけど、妙にワクワクさせてくれる
感じでした。


八坂さんから円山公園へ
027.JPG


高台寺界隈「ねねの道」の裏道あたり。雨に濡れて風情あり過ぎ
031.JPG

超ロマンテッコな裏通り。間違いがおこりそうや〜(妄想)
036.JPG


そして清水寺を目指す私たち。
意外とメジャーすぎてあまり行かないんだよね、清水は。
私も小さいころ来たことあるけど、大人になってから
来るのは実は初めてでした。


二年坂、三年坂
038.JPG


ついた〜
040.JPG


いや〜、灯台元暗しとはこのことで、
あまりのパワーに圧倒されたよ、清水寺!
ちょっとうまく言葉にできないけど、エネルギーがぶあーーーーっと
高まってしまった。
清水の舞台の上から去りがたい感じ。
二年坂三年坂でまた小雨が降り始めたのに
舞台に上がるやまたサーーーーーっと晴れ渡り。
感動!!超感動!!!


清水の舞台の向こう側から
049.JPG


舞台の下はこんなん
050.JPG


とにかく竜神様と共に?、すんごい天体ショーを見せてもらった
感激の京都でした。


極めつけは、帰りの新幹線の中から見た夕日。サンキュー京都ハートたち(複数ハート)
059.JPG

053.JPG


愛と感謝ぴかぴか(新しい) 見容
posted by 福島 見容 at 15:28| 日記

2011年05月19日

公演大成功!!

みなさん、こんにちはかわいい
福島見容です。

母の公演に行ってきました!
昨年秋に在籍していた劇団神戸を退団し、フリーに転身した母。
初の主演舞台の「宮城野」は、
おかげさまで全6公演すべて満員御礼で幕を閉じました。

いやぁ〜、
母の舞台はこれまでにも何度も観てますが
今回はほんま感動しましたわ。

写楽の贋作画家の矢作と、彼を慕う年増女郎の宮城野。
2人芝居とはいえ8割がた母のせりふで、
後半以降はほぼ宮城野の独演、しかも何役も一人で
演じ分ける重労働ぶり。

女の愛、愚かさ、悲しみ、崇高さを表現し
聖女・妖婦・少女と表情を変え・・・

芝居の上手い下手というよりも、
「すごい努力したんだな〜」ということがひしひしと伝わり
胸が熱くなりました。

以前からイベントや結婚式の司会業などもしていた母は
芝居について、稽古中に
「司会者の癖がつき過ぎ」
「きれいにまとまり過ぎ」
「もっとムケなあかん」

など散々言われていたそうです。

本人もそれらの辛口フィードバックは自覚しているものの
「この歳で、何をどないムケたらいいのやら・・・」と
かなり模索していたようでした。

今回はフリーの立場でしかも初めての主役ということで
相当なプレッシャーの中、
本人曰く「身も心も病みながら」乗り切ったとのこと。

身はともかく、心を病んでいるようには全く見えず
父と相方さんと3人で苦笑いわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)だったのですが
本人としてはそれくらい自分を追いつめて頑張ったのでしょう。

しかも責任感からか、弟の小学校時代の担任の先生から、
阪神間の老舗企業の社長まで
幅広い知人に、1人で150枚以上もチケットを売りまくり・・・
(すごくないですか??!)
私には絶対できないことなので、心底感心。

前にもここに書きましたが、
女優という長年の夢に、50歳を超えてから挑戦した母。
母の同年代の友人たちは、今回の芝居を見て
良い意味で「目がテン」になったことでしょう。

「自分にもまだまだ何かやれるはず」「勇気をもらった」
そんなメッセージをたくさん頂いたと聞き
私も嬉しく思っています。

またこれまで母に散々辛口批評をしていた、
神戸の「うるさがた」の演劇人たちからも、一定の評価を頂いたと聞き
なんとなく気分が良かったです。

これからも、誰が何と言おうと
どんどん我が道をまい進して欲しいものです。

フレフレ、啓子!!

009.JPG
posted by 福島 見容 at 16:23| 日記

2011年05月13日

女祭り

みなさん、こんにちはかわいい
福島見容です。

今日は近所のインド料理さんから更新中だす。
ここは私が大好きなインド音楽のビデオクリップ(インドのMTV的な)
をずーっと流してて
それを見たさに時々来るのさるんるん

どのクリップも歌×踊りの洪水!!!
そしてあくまで女は女らしく、男は男らしい。

女たちの美しさは「何食べたらそーなる???」と
うなるほどの超ぺっぴん揃い!!
超べっぴんやのに、なんじゃそのダンスのキレは?!って感じ。
そして男は必ずいい感じのキモい具合でわーい(嬉しい顔)

これを見る限り、おそらくインドの価値観において
ボーイッシュな女なんてものはあり得ないんだと思う。
ショートのヘアスタイルやパンツを履いた女は皆無。
セクシーなことこのうえなし。
見るだけで女度が上がった気になるんだす揺れるハート

そーいえば、今日昼間見た樹木希林さんの会見も
女のすごさを見た気がしたね。
思わず「結局あんたが一番ロックやで」とひとりごちたさ。

そう、私の最近の興味はもっぱら女たちの生態。
なんどもここで言ってることだけど
私の周囲って、ほんと濃ゆい女しかいないし、
濃くない女に出会うことも人生において絶対にない。

何が「濃い」かというと
愛とか情とか業とか生命力とか血とか。

この濃い女たちの人生をシェアしたく
いま、色々企画を練っているところです。
近々スピアカの発展版として発表させて頂く予定なので
乞うご期待exclamation×2

今週末は濃い私を生んだ、濃い母の公演を見に
神戸に行ってきます。
宮城野やからね〜、どないな女の業を見せてくれるのやら。
http://a-1kikaku.com/
こちらも楽しみですグッド(上向き矢印)

愛と感謝ぴかぴか(新しい) 見容
posted by 福島 見容 at 22:18| 日記

2011年05月08日

ビバ!GW!!

みなさん、こんにちはかわいい
福島見容です。

ゴールデンウィークはいかがお過ごしですか?
私は旅行したり帰省したりせず、東京にずっとおります。

仕事関係の親しい方々とお会いする以外はホントにのほほーんと
過ごしておりまして。
行事と言えば相方さんとチャリで行った原宿旅行ぐらいでしょうかわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

それにしても、この時期の東京は本当に美しい!
新緑がまぶしすぎる!!

住んでるエリアが緑が多いし気持ちいいので、
ノートPC持ってチャリであちこちのカフェにお出かけ。
今日はどこいこっかなー、外苑かな〜、青山かな〜、四谷かな〜、裏原かな〜
とその日の気分でぷいーーーんダッシュ(走り出すさま)

このチャリでどこでもオフィススタイルが定着しつつある今日この頃。
今って私、色々新しいことを練ってる時期なんですけど、
お外で仕事するとなんでこんなにアイデアが湧くんでしょうか???
で、外でやってると仕事なのに仕事って感じがしないのも不思議ハートたち(複数ハート)

今日(正確には昨日か)はあいにくの雨でお外に行けず
一日ごろごろテレビ見ちゃって、プチ罪悪感・・・
でもって、こんな時間に罪滅ぼしに(?)ブログ書いてんのさ!

ゴールデンウィークもあと1日。
明日(というか今日)はアカデミーや小部屋のメンバーと
BBQに行くんだよんるんるん

なのではよ寝んと。
というか寝すぎて寝れへんのやがあせあせ(飛び散る汗)

残り一日素敵な休日を揺れるハート

愛と感謝NEW 見容
posted by 福島 見容 at 03:21| 日記

2011年04月30日

経営者のヴィジョン

みなさん、こんにちはかわいい
福島見容です。

突然ですが、近所のモスバーガーなう!!
どーゆーことかと言うと、生まれて初めてお外でブログを書いてるのるんるん
るるるんグッド(上向き矢印)
さらに「なう」と生まれて初めて言ってみた(赤面)

さて、東日本大震災から50日。
皆さんの日常はどのように変化されたでしょうか?

私自身は震災前と後で大きく価値観が変わったような、
でもよく考えたら、大事なことは何も変わってなくて
ただより際立って前に出てきただけのような、
そんな感じです。

大事なことは人とのつながり、助け合い、信頼関係、
パートナーシップ、豊かさの分かち合い・・・

仕事においても、プライベートにおいても
これらの軸をぶらすことなく
1つ1つの選択に活かされているか、その振り返りを
震災以前より、より色濃く意識し始めた気がしています。

ビジネスにおいては、今どこも厳しく
私のクライアントでも、決まっていた仕事が延期になったり
予算が見直しになったり、徐々に影響が出始めています。

その都度、担当者の方々と直接お話しし
この時期を一緒に何とか乗り切ろうと励まし合っています。
担当者の方々も会社での役割を超えた一個人として、
この不安定な情勢に不安を抱えていらっしゃいます。

私も同じく希望と不安を同時に抱える者として
その方々に微力でも何かお手伝いができないか
できることがあれば何でも声をかけて欲しいと
お伝えしています。

このような時期だからこそ、
組織で働くモチベーションって何だろう?と改めて考えてみました。
モチベーションとは「やる気」ではなく「動機の源」のことです。

@その会社の商品やサービスが好き
Aその会社で働く人が好き、仲間が好き
B会社のヴィジョンや理念に共感、
 あるいは経営者や上司のヴィジョンや人としての“あり方”に共感
Cそもそもその人自身のモチベーションが自動発電的に高い

大きく分けると、この4つに絞られるのではないかと思うのですが
みなさんいかがですか?

平時であればBに共感していなくても
@Aの要素で頑張れるってこと、多々あると思います。

あるいはCに該当する人も多少Bに文句があっても
成長の糸口を自ら探究することは可能でしょう。
または家族のためなど、この組織以外の部分に
動機の源があることも多いと思います。

しかし今のような未曾有の事態に遭遇したとき
Bに共感できない、あるいはそもそもヴィジョンなどない組織は
非常に脆弱だということを強く感じています。

この会社のために、この経営者や上司のために
自分は何があっても踏ん張りたい!と思えるかどうか。
それだけの「共感」と「信頼」を上に立つ者が培って来れたかどうか。

踏ん張る軸もないのに、ただ痛みだけ共有しろと言われても
心は離れる一方でしょう。

このようなBのない組織の会議に最近参加させて頂く機会がありました。
関わる人たちのほとんどが、これまでに溜まった経営者に対する不信感と怒りを
通り越して、すっかり呆れているような空気が漂っていました。

業績が良い時は、たとえ経営者に不満を持っていても
黙って働いていればお金は入ってくるので
言いたいことがあっても飲み込み(経営者が聞く耳を持っていれば別ですが)
ことを荒立てないように「大人の付き合い」をするものです。

しかし扇子のように束ねる「軸」がないということは
「お金」という最低限の安心材料がなくなるだけで
こうもバラバラになってしまうものかと、見せられた気がしました。

しかし一方でこの会議での経験が
関わる人たちの心の成長を促しているようでした。

「本当に信頼できる人たちと仕事しよう」
「自分がいて心地良いと感じる組織で仕事しよう」
「心から共感できる組織で仕事しよう」

図らずも経営者の方が、関係者の目覚めに貢献した形になっていました。

みなさんの組織はいかがですか?
不安材料がたくさんある今だからこそ
特に上に立つ立場に今いる方々は、Bを繰り返し共有し
働く仲間をどうか安心させてあげてください。

自分は仲間にコミットしていること、
今は大変でも必ず前に進んでいけると、その未来を描き伝えてください。
そして何があっても一緒に頑張ろうと励ましてあげてください。
大切な仲間との結束を高めるには絶好のチャンスだと思います。

人に代わる財産は決してないのだから・・・


愛と感謝ぴかぴか(新しい) 見容
posted by 福島 見容 at 22:54| 日記

2011年04月24日

前進

みなさん、こんにちはかわいい
福島見容です。

今週は物も人も、我が家に新しいものが次々やって来ました。
るんるんの毎日黒ハート


まずはこれるんるん

031.JPG


2か月ほど前、突然相方さんがピアノを習い始めたんです。
昔やってたとかではなく、いちからのスタートなんですけどわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

で、購入しましたよ。
ヤマハの電子ピアノARIUSぴかぴか(新しい)

相方さん曰く、「家にピアノがあるなんて、夢みたいハートたち(複数ハート)
とのこと。

うん、確かに生活が豊かになる気がする。
早く家で演奏会できるようになればいいね!


さらに、今度はこれ。

033.JPG


新しいパソコンを買いました〜

アカデミーメンバーでスーパーSEのおんちゃんに
「なんとも時代を感じるパソコンですねたらーっ(汗)」と言わしめるほどに
年季の入ったうちのオフィスのパソコン。

いいんだよ、このビンテージ加減が!!!
とは単なる強がりで。

彼女から最新のITを駆使した働き方を提案され
目からうろこを落とした私。

ぜひぜひノマドりたいぜ!!!わしも!!!!
ということで、さっそく二人でヨドバシへGOダッシュ(走り出すさま)

もちろん何をどーゆー基準で買ったらいいか皆目分からない私に
「とにかくデザインの好みだけは決めてください」と促され。

私がやったことといえば
見た目の可愛らしさから小さい赤いPCをチョイスしたことと
レジでお金を払ったことだけ。

後は必要なスペック決めやら、店員さんとの交渉やら、手続きやらのすべてを
彼女がぜーんぶやってくれた(感涙)
さらにさらにセットアップからデータの移行から何から全部やってもらい。

自分のあまりのダメさ加減に恐縮していると
「いいんですよ見容さんは。苦手なことを無理してしなくても」
と勇気づけられ。
(というか半ばあきらめられてたんかも知れんが)

そして夜はその他のアカデミーメンバーとそのパートナーたちも
交えて、うちでホームパーティーるんるん

先月までのプレアカデミーを振り返りつつ
今後に向けてしっかり意見交換と情報共有!
のつもりが、気が付けば単なる楽しい飲み会にわーい(嬉しい顔)

若い男子も来るからさぞかしいっぱい食べるだろうと
私は食堂のおばさんと化して、はりきってたくさんご飯を作ったさ。

その結果、
「見容さん、すいません、もう食えないっすあせあせ(飛び散る汗)
と言わしめ、我ながら大満足!!

そう、関西のおばちゃん的には食い物が足りんとか
ありえへん訳ですよ。
なので、超おせっかいに「あれ食べ、これ食べ」出してしまうんですわ。
うざい?? いーの、これで合ってるの!

新しいツールたち、大切な仲間たち。
人生の豊かさがまた新しいステージに進んだ感じ。
前を向いて前進!発進!!

愛と感謝ぴかぴか(新しい)
posted by 福島 見容 at 16:00| 日記

2011年04月20日

毎日が新しい

みなさん、こんにちはかわいい
福島見容です。

怒涛の新人研修月間もやっとひと段落・・・
やっとすこし余裕のある日々を取り戻してます。

昨日は打ち合わせの帰りに久々に渋谷109へGOダッシュ(走り出すさま)
毎年この時期に来て、春夏に着るカジュアルなお洋服を買うのが
ならわしです。

年々数が増えていくマキシ丈のワンピに
つばの広いお帽子や
プリチーなレース地のTシャツにミニスカート・・・

全く仕事する気ないな、おいむかっ(怒り)って感じの
ラインナップわーい(嬉しい顔)

前にも書いたことあるけど
109は店員さんの接客が上手なんだよね。
あれこれ合わせて提案してくるから、ついつい大人買い。
お洋服が好きなんだろーなー。
好きを仕事にするって大事だよね、と改めて感じさせてもらえる。

そう、私は若い子たちから色々教えてもらうことが多いんだ。
新人研修でも、「みんなちゃんとしててすごいっ!!!」と
感心してしまう。。
最近の若い人はゆとり世代で云々と言われてるけど
私の若い頃に比べたら上出来だと思いますよ。
面白くなかったら「面白くない」ってもろに態度に出てたかんな。
あかんかったな〜と今では反省しています。

新人研修で受講者から、
「どうやったら先生のようにいつもにこやかに堂々としていられますか?」
という質問を受けた。

うーーーん、長く生きてるから??
と思わず答えてしまったさわーい(嬉しい顔)

あ、そこメモしなくてもあせあせ(飛び散る汗)
みんな真剣なまなざしで聞いてくれるから、内心照れたよ。

あるいは
「どうやったら臨機応変を身に付けることができますか?」
と質問されたので

生きて確かめるしかないですねぴかぴか(新しい)
と笑顔で諭してしまったさ。

だって答、無いんだもーん。
難しいこと私に聞かないで。

彼らから見るとすげープロフェッショナルに見えるらしいけど
私も同じように毎日迷ったり失敗したりしながら前に進んでるんだから。
「一緒に頑張ろう」と背中を押すことしか
本当はできないんだよ。

そー言えば少し前
ユーミンとおすぎさんがテレビで対談してて、

ユーミンが
「年を重ねる良さって何だと思う?」って質問したら

おすぎさんが
「同じことを何度も別の角度から味わえること。映画のように」
と答えてた。

そうまさに。
それこそが人生の面白いところ。
若いうちは圧倒的に経験が足りないから迷うことも多い。
でも初めてのことがたくさんあるっていうのが
若さの最大の特権で。

年を重ねると経験が増えるから
多くのことに対して臨機応変が利く分、
無意識に過ごしてると、ただただ時間だけが過ぎてしまう。
毎日を初めてのことのように体験することが
大人の修行なんだよって教えてあげたいけど。

彼らに見えてて私に見えなくなってるものって
たくさんあるんだろーなー。

365%、毎日が新しいるんるん (by清志郎)


愛と感謝ぴかぴか(新しい) 見容
posted by 福島 見容 at 07:44| 日記

2011年04月12日

春爛漫@新宿区

みなさん、こんにちはかわいい
福島見容です。

今月は新人研修月間真っ只中のビーインテグラルです。
各社のフレッシュマンの方々にお会いし、
若いエネルギーとのガチンコ研修、とってもとっても楽しいです。

そんなことで、なかなか遠出もできないわけですが
どこにいても春は楽しめるわい!と日々近所で春を満喫してます。
題して「春爛漫@新宿区」わーい(嬉しい顔)

新宿って都会のイメージでしょうか?
しかし!!それだけでもないんですね〜

とくにうちのオフィスがある内藤町は昔からのお屋敷街の風情を残しつつ
新宿御苑に面してますからね。
来られた方の誰もが静かさにびっくりされます。

最寄り駅もこんな感じ。

画像 819.jpg

どこののどかな田舎駅かって感じですが実は総武線千駄ヶ谷わーい(嬉しい顔)


近所の古いおうちの前

画像 818.jpg



そして昨日はお休みだったので相方さんとお花見へ。(平日だけどたらーっ(汗)
場所柄、当然新宿御苑に行くと思うでしょ?

しかーし!
そうは問屋が卸さないのが我が家の流儀るんるん
ちゃりんこで私たちのお気に入りの場所、戸山ハイツへ。
あえて新宿御苑を外すところが新宿在住3年目の余裕でしょうかぴかぴか(新しい)


ここは広い公園の中に古い都営団地が立ち並んでいる所なんだけど、
私たち的には超ノスタルジックでロマンテッコな場所なんですよ。

画像 827.jpg


団地の中に小学校とか教会とかもあって、
生活に密着している感じ。

画像 824.jpg


公園の中に箱根山(標高42m)という小高い山??があって
そのてっぺんは私的にはパワースポットなんだけど。
誰にも騒がれていませんが。

それにしても、久々の休日に団地でまったりお弁当とか食べてる私たちって・・・
そして今日一番の気付きが、
「シャウエッセンはタコさんウインナーには向かない」だけだなんてたらーっ(汗)



箱根山からの桜の眺め

画像 823.jpg



手作り感あふれる花壇の感じも、好みやわ〜

画像 829.jpg



相方さん:「これ、にこにこぷんのお花だよ!」(←何回も言う)
見容:「???あせあせ(飛び散る汗)

画像 828.jpg



ぴんくちゃんたちもたわわ〜

画像 831.jpg



おー、別嬪さんやんけー

画像 834.jpg


その後ちゃりでピカデリーに移動し、「塔の上のラプンツェル」を鑑賞。
もちろん大好きなしょこたんが声優頑張ってるから吹き替え版でるんるん

これも春にお勧めの素晴らしくキュートな映画でした。
ディズニー最高exclamation×2
べたやけど女子には是非、気に入った殿方と観て欲しいですな。

余震が重なり心配だけど、
春だからお出かけする、映画も観る、外食もするパンチ
今を楽しむことが明るい未来に繋がると信じて・・・

愛と感謝ぴかぴか(新しい) 見容
posted by 福島 見容 at 14:39| 日記

2011年04月01日

今日から4月

みなさん、こんにちはかわいい
福島見容です。

今日から4月。
新年度を迎えられた会社も多いことでしょう。
また新たなスタートです。
キラキラな春にしたいですね。

そして2011年が早くも1/4を過ぎました。
この3ヶ月の激動は、決して忘れることができないでしょう。
深く心に刻んで、前を向いて歩いていかなければなりません。

今週は友人や仕事仲間たちと会って食事する機会が何度かありました。
これまでなんとなく外に出る気持ちにならず、
仕事上の必要以外は、あまり積極的に外出していませんでしたが
やはり人間外に出なければいけません。
外に出ることで、人に会う、消費する、経済も回る・・・
復興の第一歩として、もっと積極的に外に出ようと
改めて思いました。

友人との会話の中で、必ず出るのは
「私たちが普通に暮らすことに対する罪悪感を持ってはいけないよね」
ということ。

被災地が苦しんでいるときに楽しんではいけない、との思いから
行動を自粛してしまうことは、
結果的に何もしていないことと同じなのです。

気持ちは共有するし、できるかぎりの支援もする。
同時に無事な私たちが日々しっかり働く、消費もする、
そして日々を楽しむことが、結果的に新しい日本に
生まれ変わる原動力になるのだと信じています。

今月からは各社の新入社員研修月間に突入します。
この時代に新社会人になられた皆さんに
お会いできるのが、本当に楽しみです。

少々長く生きて働いてきた者として
心からのエールを送りたいと思っています。

愛と感謝ぴかぴか(新しい) 見容
posted by 福島 見容 at 19:00| 日記

2011年03月26日

あれから二週間

みなさん、こんにちはかわいい
福島見容です。

地震から2週間が経ちましたね。
今日は3月11日に研修させていただいていた
クライアントの、関連会社様での研修でした。

あの日、本厚木での研修中に地震を経験。
その関連会社から参加されていた受講者の方と一緒に
帰路につきましたが、全ての交通が遮断されていて
寒空の中、路頭に迷いそうになりました。

幸いその方の部下の方のお宅に避難させて頂くことができ
何とか助かりました。
夜中に急に押しかけた者を快く招き入れてくださり
温かいおこたの中でどんべえを頂いたときの
ほっと安心した感覚は、忘れることができないでしょう。

今日はそのとき助けていただいた受講者の方と
避難させていただいた部下の方に2週間ぶりにお会いでき
改めて感謝の気持ちを伝えることができました。
なんだかとても懐かしい気がしました。

あれから2週間・・・

地震以前の2週間とは明らかに重みの違う日々。
長かったのか短かったのかさえ、今はまだ分かりません。

こうしてブログを書いているときでさえ

原発で命懸けの作業を続けてくださっている方々
被災地で復興作業に奔走してくださっている方々

がたくさんいらっしゃいます。

その方々に感謝することと、
ご無事をお祈りすることしかできないけど

私は私で、本当に微力だけど
今いる場所で、今できることを粛々とやっていこうと
それしかできないのだと、改めて心に刻んでいます。

愛と感謝ぴかぴか(新しい) 見容
posted by 福島 見容 at 03:53| 日記

2011年03月24日

サレンダー

みなさん、こんにちはかわいい
福島見容です。

連日の余震、それから原発の件、
色々盛りだくさんですな。

原発については、
Youtubeにアップされている一般のテレビに出ない識者の解説などで
今何が起こっているのか、情報収集しています。

なんだかとんでもないことが起こっているようですが
正直「しゃーないなー」と腹くくってる自分がいます。

この件は誰かが悪いわけではなく
人間全員の学びのプロセスなのだという
当事者意識を持つ必要があると思うのです。

宇宙の原則で言えば
意味の無いことは決して起こりません。
全てが完璧なプロセス。

だからこそ「サレンダー」するときなんじゃない?

放棄するとかあきらめるという意味ではありませんよ。
念のため。

手を離す
大いなる流れに委ねる
謙虚さと同意味の「降伏」

人間はサレンダーの姿勢を今こそ試されてるんだから。
委ねて目の前の出来事に最善を尽くす。

怖がっても、慌てても、怒っても始まりません。
ほんまこの期に及んで「じたばったするっなよ!」ですわ。


ここ数日の出来事をシェアします。


■スピリチュアルアカデミー最終回

1月から始まったプレアカデミー。
「プレ」とは言ったものの、本番感全開!!
本当に濃い学びの日々でした。

一番の収穫は仲間同士の絆でしょう。
レクチャーよりも、テーマに対して語り合っている時間から
全ての学びを得たように思います。
アウトプットとインプットの無限のループ。

特に最終の2日間は
これまでの6日間とは全く世界が変わり
図らずも大きな大きなテーマを与えられた訳だから
いまやらずしていつやる?ぐらいの勢いで
よりリアルに生々しく進行しました。

最終日は新宿御苑で仕上げのワーク。
春の訪れを、いつもに増して感じられた気がしました。
何があっても季節は巡り。


寒桜は満開

画像 809.jpg

画像 810.jpg


ラクウショウの根元

画像 814.jpg


これなんて言うんだっけ??

画像 815.jpg


ハクモクレン、すげいパワー

画像 811.jpg


ソメイヨシノはもうすぐ

画像 804.jpg


最終日は終わってしまうことが全員本当に名残惜しくて。
これからも定期的にここで学び続けたいという
言葉が嬉しかった・・・

終了証と手書きのメッセージカードを渡したら
みんなとっても喜んでくれました。

これからもこのメンバーの知恵を借りながら
一緒にアカデミーを発展させていくことが決まりました。
皆さん、本当に本当にありがとう!!!

最後は見容直伝の「かわいいのポーズ」でパチリ♪

画像 797.jpg


■春分の日のワークショップ

私たちが今直面している、この一大事の意味
タイミング、メッセージ、今後の選択など
ワールドカフェの手法でディスカッションを進めました。

進んで行動を起こす
進んで変化を歓迎する
進んで何かを手放す・・・

思い思いのことをどんどん模造紙に書いていきます。

画像 798.jpg

アカデミーでもそうだったけど
新たに何かをお勉強的に学ぶことよりも
語り、耳を傾け、思いをシェアしあうことの方が
一番学び気付きへの近道のような気がする。

誰よりも私自身が、
皆さんの話を聞くことで、深く学ばせて頂いた気がしています。

仕事で参加できなかった相方さんも
帰って来てから皆さんの模造紙の空欄に書き込むことで
後から参加してたわーい(嬉しい顔)


「ただわれ足るを知る星人」!?という人らしい・・・

画像 799.jpg


「手放すべきもの」の横に・・・

画像 800.jpg

わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

こうした取り組みは今後も続けて行きたいと思っています。
皆さん是非ご支援下さいぴかぴか(新しい)


■田坂浩志さん講演会

社会起業大学の名誉会長に就任された田坂先生。
一度お会いしたいと思っていたので
アカデミーメンバーと一緒に行って来ました。

http://socialvalue.jp/special_tasaka/index.html

雨の中にも関わらず
北の丸公園の科学技術館の大ホールが満員に。
震災の影響で注視されるイベントが多い中
高い意識で決行されたこと、素晴らしいと思いました。

ここ数日仲間内で語り合っていたことを
田坂先生の口からリマインドされることで
より深く腹に落ちた気がしました。

私たちは大いなる流れの中にいる。
これから先の未来に、今のことを振り返ったとき
きっと「あそこから日本は世界は変わった」と
良きターニングポイントとして語り合えるよう
今の最善を生きましょう。


愛と感謝ぴかぴか(新しい) 見容
posted by 福島 見容 at 13:43| 日記